赤ちゃんモデルの仕事ってオムツモデル以外何がある?

赤ちゃんモデルの仕事ってオムツモデル以外何がある?

 

赤ちゃんモデルのお仕事でパッと思いつくのは、オムツモデルだと思いますが
他には、どんなお仕事があるのでしょうか?

 

オムツモデル

赤ちゃんモデルのお仕事は、やはり赤ちゃんが使うもののモデルの仕事が中心となります。
代表的なものを挙げると、おむつのパッケージやCM、広告などのモデルがあります。
おむつには、パンパース、GOON、メリーズ、ムーニーなど、色々な種類がありますよね。

 

おむつのモデルは、プロダクションでの募集が多いですが、少ないながらも一般公募もあります。

 

教材モデル

それから、「こどもチャレンジ」のような、赤ちゃん向けの教材のモデルもあります。
こどもチャレンジの会社と言えば、誰もが知っている進研ゼミのBenesseですよね。
Benesseは、たまごクラブやひよこクラブの出版社でもあります。

 

雑誌モデル

たまごクラブは、妊婦さん向けの雑誌で、ひよこクラブは、赤ちゃんが生まれてからのお母さん向けの雑誌です。
たまごクラブは、妊婦さんのモデル募集になるのですが、ひよこクラブでは、誌面で赤ちゃんモデルを募集していることもあります。
気になる方は、雑誌を購入したら、チェックしておきましょう。

 

もちろん、赤ちゃんがいるお母さん向けの雑誌は、ひよこクラブだけではありません。
似たような雑誌に、「赤すぐ」もありますよね。
赤すぐは、リクルートの出版している雑誌で、この雑誌でも、誌面で赤ちゃんモデルを募集していることがあります。

 

Benesseや赤すぐのホームページを見ると、内祝いやベビーグッズなどを販売しているページもありますよね。
このページに出演するための赤ちゃんモデルを募集していることもあります。

 

ファッションモデル

また、赤ちゃんモデルの仕事には、通常のモデルと同じように、洋服のモデルもあります。
ミキハウス、GAP、DADWAY、UNITED BABYなどがあります。
これらの中には、応募の際に、そのブランドの服を着用した写真が必要になることもあります。
これに関しては、「費用がかかる。」なんて、嫌がるお父さんやお母さんもいるかも知れませんね。

 

でも、お子さんを赤ちゃんモデルにするためには、お父さんやお母さん自身も、きちんとした格好をしていなければなりません。
もちろん、主役である赤ちゃんは、尚更そうですね。
赤ちゃんの可愛らしさが引き立つような服を着せてあげなければいけません。

 

売れる前の投資だと思って、頑張って負担してあげましょう。
ブランドについては、お子さんに付き添いするお父さんやお母さんも、ある程度の知識を得ておくと良いですね。
可愛いお子さんに色々な服を着せてあげることで、お父さんやお母さんも楽しめると思いますよ。