赤ちゃんモデルから芸能人になれる?赤ちゃんモデル出身のタレントっているの?

お子さんを「赤ちゃんモデルにしたい」と思っているママやパパの中には

 

成長した後も芸能界で活躍してほしい
将来的には「人気タレント」になってほしい

 

と願っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今現在、芸能界で活躍しているタレントの中には

 

物心がついてからオーディションを受けて芸能人になった
10代を過ぎてから周囲の反対を押し切り自分の意思で道を切り拓いた

 

という方々がいる一方

 

赤ちゃんモデル」の仕事を経験した上で芸能界で飛躍した

 

というケースも数多くあるため

 

赤ちゃんモデルとしての活動がその後の芸能活動につながる

 

という可能性もゼロではありません。

 

そこで今回は

 

赤ちゃんモデルの経験がある有名芸能人

 

を、ご紹介していきたいと思いますので、

 

「赤ちゃんモデルのお仕事をきっかけに芸能界入りを目指したい」
「赤ちゃんのうちから芸能界デビューのチャンスを狙いたい」

 

という方は
ぜひこの記事をチェックしてみてくださいね♪

 

 

赤ちゃんモデル出身の有名タレント

 

山本耕史さん

 

数々の人気ドラマなどに出演し
その演技力の高さに定評のある山本耕史さん。
実は「赤ちゃんモデル」の出身であることをご存知ですか?

 

テレビドラマのみならず

 

ミュージカル
舞台

 

と、幅広く活躍をしている山本さんの実力の源は

 

赤ちゃんモデル時代から長年培ってきた
「芸能人」「俳優」としての専門技術

 

と言っても過言ではないかもしれませんね。

山本耕史さん

 

 

 

間下このみさん

 

今は、amebaの人気ブロガーとして知られている間下このみさん。
2歳でモデル事務所に所属し、
その後は、中学入学のタイミングで芸能活動を自粛するまで、
「名前を知らない人がいない」というほど芸能界で大活躍されていました。

 

通常、一度芸能界を離れてしまうと、
特に「子役」の場合は、そのまま「忘れ去られてしまう」というケースが多い中
間下さんは再び「人気ブロガー」として脚光を浴びています。

 

これも
「赤ちゃんモデル」のうちから活動を続けていく中で

 

芸能人としての実力

 

を、きちんと身につけられていたのと同時に
早いうちから活動を始める事で

 

高い知名度

 

を得られていたからではないでしょうか。

間下このみさん

 

 

 

安達祐実さん

 

「家なき子」での迫真の演技で大きな注目を浴び、
今現在も「大女優」として活躍し続けている安達祐実さん。

 

安達さんも2歳で「子育て雑誌」でモデルデビューを果たした
「赤ちゃんモデル出身」の芸能人の1人。

 

子どもの頃からの高い演技力
その後も飛躍し続ける素晴らしい実力
赤ちゃんの頃からの「経験」と
早い時期からの「高いレベルのレッスン」

 

が、大きな影響を及ぼしている可能性大ですよね。

安達祐実さん

 

 

 

柳原可奈子さん

 

お笑いタレントとして大きな人気を博し、
今は「声優」「ナレーター」としても活躍の幅を広げている柳原可奈子さん。

 

彼女も幼少期に
「赤ちゃんモデル」として雑誌デビューを果たしているという経歴が!

 

お笑いタレントは「人気の波」が激しいもの。
一度、大ブレイクしても人気が低迷してしまえば
「テレビの画面から消えてしまう」というケースも少なくない中、
柳原さんは活躍の場を広げながら「息の長い」芸能活動を続けています。

 

このように

 

「人気の波に左右されない実力」

 

を兼ね備えているのも

 

赤ちゃんモデル時代から培った力

 

なのかもしれませんね。

柳原可奈子さん

 

 

 

岡田結実さん

 

「ますだおかだ」の岡田圭右さんの娘さんであり、
数々のテレビ番組で大人気の岡田結実さん。
彼女も1歳の頃から「赤ちゃんモデル」としてデビューしたという経歴を持っています。

 

Eテレの人気子ども番組「天才テレビくん」のてれび戦士
『ニコ☆プチ』『ピチレモン』の専属モデル

 

などの経験がある他、

 

映画やドラマへの出演
バラエティ番組へのレギュラー出演・MCとして出演

 

など、
大人のタレントも顔負けの仕事の幅と高い実力を持っているのも
やはり、赤ちゃんモデル時代からの
「経験」と「実績」が大きく影響しているのでは、と感じます。

岡田結実さん

 

 

 

 

鈴木福くん

 

「有名子役と言えば誰が思い浮かぶ?」

 

という質問を投げかければ
多くの人から

 

「福くん!」

 

と、返事が返ってくるであろうことが容易に予想できるくらい
大人気の鈴木福くん。

 

福くんは、赤ちゃんの頃から
あの有名な「テアトルアカデミー」に所属し、
小さいうちから

 

Eテレの「いないいないばあっ」
「マルモのおきて」などをはじめとする数々のドラマ
多くのバラエティ番組
最年少で「紅白歌合戦」に出演

 

など、
2019年2月現在で、まだ14歳であるにも関わらず
数えきれないほど多くのお仕事を経験してきています。

 

経験している仕事の幅も広く、
大人相手でも物おじせず、堂々とした立派な態度でお仕事に臨んでいるのも

 

赤ちゃんの頃からの本格的なレッスン
早い時期からの「経験」

 

が、大いに影響しているのではないでしょうか。

鈴木福くん

 

 

今回は「赤ちゃんモデルの経験がある有名芸能人」をご紹介してきましたが、
ここで取りあげたのは、ほんの一握りで、
実際には、もっと多くの「赤ちゃんモデル出身の芸能人」が存在しています。

 

この記事を書くために
「赤ちゃんモデル出身の芸能人」の情報を集めている中、
強く感じたのは

 

赤ちゃんモデル出身の芸能人は

 

「一発屋」のように「あっという間に人気が低迷する」というケースは少ない
「最近テレビで見かけない」と思っていても、実は別の世界で大活躍をしている
活躍の幅が広い

 

という感じで、

 

芸能界で長く生きていける実力を兼ね備えている

 

という方が多いように感じられました。

 

これも

 

赤ちゃんのうちから「芸能界」を経験する

 

という点の大きな強みなのだと思います。

 

「赤ちゃんモデル」になるのは
「我が子を芸能界入りさせる」ための大きな足掛かりの1つであるのと同時に
芸能界で長く活躍するための実力をつけられるという可能性が。
1つの大きなチャンスとしてチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

 

第2の

 

鈴木福くん
安達祐実さん

 

になるのも、夢ではないかも知れませんよ♪